プログラミング言語SML#解説

Chapter 10. SML#の拡張機能:マルチスレッドプログラミング

SML#は, 前章で述べたC言語とのシームレスな直接連携機能を通じて, マルチコアCPU上で並行に動くスレッドを直接サポートします. SML#は 2つのマルチスレッドプログラミング方式を提供します. ひとつは, OSが提供するPthreads(POSIX thread)ライブラリを直接使用する方式です. もうひとつは, 軽量細粒度スレッドライブラリMassiveThreadsを利用する方式です. いずれの方式においても, SML#で書いたルーチンを,複数のスレッドで, OSやMassiveThreadsが提供するスケジューリング機構をそのまま利用して 並行に動かすことが可能です. 本章では,SML#を用いたマルチスレッドプログラミングの 概要を学びます.

Contents